ディフューザーの使い方は、アロマを入れて楽しんでいます。ベッド周りに置いて、明かりにも使っています。

部屋の雰囲気を変えるならアロマディフューザーがいい

ディフューザーの使い方

部屋の雰囲気を変えるならアロマディフューザーがいい ディフューザーの使い方は、アロマを入れて楽しんでいます。ベッド周りに置いて、明かりにも使っています。アロマディフューザーは、私は、シンプルな物をベッド周りに置いています。香りは、眠りにも良いラベンダーにしています。ラベンダーオイルは、定番ですので、アロマのお店や雑貨店で、手軽に購入できます。アロマディフューザーは、寝る30分くらい前から使って、リラックスして眠るようにしています。

アロマディフューザーの良い点は、比較的静かで、明かりと香りを楽しめるところです。仕事で疲れていても、アロマディフューザーをつけるだけで、香りで癒されてよく眠ることができます。私は、比較的、眠りが浅い方ですが、アロマディフューザーのお影で、安眠です。

アロマディフューザーを、使い過ぎて、ないと眠れないくらいなのですが、日によって、香りは変えています。休日には、すっきりした匂いのレモン系の香りで、リラックスしています。休日は、勉強したりしているので、レモン系の香りで、頭がすっきりして、学びやすい環境にしています。気分によって、香りを変えたりして、気分転換ができる点も気に入っています。何より、リラックスタイムのお供には、欠かせない存在です。

おすすめ情報